審美歯科の相談室(泉崎ファミリー歯科)

マウスピース矯正

インビザラインによるマウスピース矯正

マウスピース矯正費用
インビザラインGO

キャンペーン価格
上下顎 37万円(税込)

60回分割払い
月々6,700円(税込) 

このようなかたに

『矯正治療中の視線が気になる』

『大切な場面では取り外したい』

『矯正のストレスを軽減したい』

インビザラインのメリット

マウスピース型矯正のメリットは、なんといっても「目立ちにくさ」「取り外し可能」「痛みの少なさ」だと思います。

まずはメリットについてご説明させていただきます。

 

透明で目立たない

マウスピース矯正は透明なので、
ほとんど気づかれません。

約1週間で交換するから清潔

矯正装置(アライナー)は、
定期的に交換されます。

痛みが少ない

ワイヤー矯正に比べて
痛みが少なく安心です。

食事がしやすい

お食事、歯磨きの度に
マウスピースを外せます。

金属アレルギー無し

矯正装置(アライナー)には
金属が全く使用されません。

通院回数が少ない

マウスピース矯正の通院頻度は、
1〜2ヶ月に1度のご来院となります。

院長 下所由美子

メリットだけではなく、デメリットについてもご説明させていただきます。

インビザライン
症例写真

当院もマウスピース矯正の比較画像です。

インビザライン症例写真

【動画】マウスピース矯正の変化

インビザラインGOシステム

マウスピース型矯正装置
インビザラインGO

インビザラインとは、ワイヤーやブラケットを使わないマウスピース型矯正装置で、世界でも日本でも圧倒的No1シェアを誇ります。

当院では奥歯の2本を抜いた10本の範囲内で矯正をおこなう『インビザラインGO』を取り入れております。

オーダーメイドのマウスピース型の矯正装置(アライナー)を、7〜14日ごとに交換することで、理想の歯の位置に動かしていく矯正治療です。

インビザラインGO公式サイト

iGO(インビザラインGO)とは

インビザラインGOとは

マウスピース矯正には、インビザラインとインビザラインGOがございます。

インビザラインGOは、奥歯の2本は動かさず、上下10本ずつ合計20本の歯を動かして矯正する方法です。

奥歯2本を動かさないという制限があるので、極端な出っ歯や受け口、デコボコが大きいすぎる歯並びだと治療ができない場合がございますが、そのかわり治療期間は約4分の1で、治療にかかる費用も約半額です。

インビザラインとインビザラインGOの違い
治療法インビザラインGOインビザライン
料金相場約40万円約80万円
期間約半年2〜3年
矯正範囲前歯を中心に矯正奥歯まで矯正可能

※ 当院の治療はインビザラインGOです。

動画で解説

マウスピース矯正に痛みはありますか?

歯列矯正=ワイヤー矯正=痛くて苦しいという、 イメージをお持ちのかたが大勢いらいっしゃいます。 ワイヤー矯正と比較するとマウスピース矯正の場合は、 痛みは殆どないと言っても良いと考えます。

動画再生

マウスピース矯正は戻ってしまうのでしょうか?

マウスピース矯正後に、定められた期間を専用器具で固定していただければ元に戻ることはございませんのでご案内ください。

動画再生

マウスピース矯正FAQ

マウスピース矯正とはどのような治療法ですか?

マウスピース矯正は、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する新しく画期的な矯正方法です。

他の矯正とどう違うのですか?

ワイヤーなどを使用する他の矯正装置と違う点は、「目立ちにくい」ことと「取り外しができる」ことです。
食事や歯磨き時に取り外しができるので虫歯リスクを最小限に抑えることができます。

何歳からマウスピース矯正ができますか?

マウスピース矯正は、将来生えてくる永久歯のスペースを確保しながら、永久歯の正しい萌出を誘導することができるため、まだ乳臼歯が残っているような10歳前後の混合歯列期であっても治療が可能です。 また、マウスピース矯正は、ワイヤー矯正よりも歯周組織への負担も少ないので、60歳以上の方でも治療可能です。

マウスピース矯正の期間はどのくらいですか?

当院のインビザラインGOでは、5〜8ヶ月が平均的な治療期間となります。 治療期間にが個人差がございますのでカウンセリング時に治療方針をお伝えさせていただいております。

マウスピースのお手入れ方法は難しいですか?

マウスピースの洗浄は、基本的には歯磨きと同じように歯ブラシで流水下で軽く汚れを落としたあとに、マウスピース用洗浄剤につけていただきます。

マウスピース矯正には保険は適応されますか?

矯正治療は保険診療の対象外となります。

マウスピース矯正ができないことはありますか?

マウスピース矯正はワイヤー矯正に比べると、軽度の不正咬合にしか適応できません。

マウスピース矯正の効果は継続しますか?

保定装置を決められた時間使用しいれば効果は継続しますが、後戻りするリスクは一定数存在します。

マウスピース矯正 担当医

院長 下所 由美子

歯科口腔外科勤務歴をもち、沖縄県内の小児・矯正・歯周病治療の最先端の病院に勤務した経験を活かし、

生まれ育った那覇市のみなさまの、お口の中の健康を守りたいと考えています。

院長もマウスピース矯正を
行いました

歯列矯正:治療前
インビザラインGO 治療前
歯列矯正:治療後
インビザラインGO 治療 後
院長のマウスピース矯正での変化の様子
【動画】マウスピース矯正の変化

マウスピース矯正の流れ

カウンセリング

アプリによる写真撮影で簡易診断することで、インビザラインGOの適応かを判断します。

精密検査

インプラント(審美歯科)

シリコン印象という精密な 形どりをします。それをアライン社へ送付し、シュミレーションデータを作成してもらいます。

2回目のカウセリング

シュミレーション画像を確認してもらい、仕上がりに了解が得られたら発注処理を行います。

マウスピース作成

マウスピースがとどき、矯正開始の準備を行います(歯にアタッチメントなど矯正器具をつける準備を行います。)

マウスピースの装着

インビザラインGOを装着

マウスピースの適合チェックを行い、問題がなければ正しい使用方法・取り扱いの注意点などをご説明いたします。

定期的にマウスピース交換

インビザラインGOシステム

歯を動かすために定期的にマウスピースを交換してまいります。
交換の目安は1週間〜2週間。
矯正全体の期間は5〜8ヶ月となります。

マウスピース矯正の費用

毎月の調整費込の料金です。
(検査、保定込み)

マウスピース矯正料金表
メニュー 保証期間 料金
(税込)
診断料   無料
片顎
(上下顎のいずれか)
1年 270,000円
上下顎 1年 440,000円

ただいま
7万円お得!

370,000円
リテーナー
(保定装置)
  30,000円
(3組)

リテーナーとは?

マウスピース矯正後に矯正で動かした歯を安定させる装置
リテーナーは矯正で整った歯並びや噛み合わせの後戻りを防ぐための大切な装置です。

デンタルローンを
ご利用いただけます

デンタルローン 60回払いの場合
月々6,700円のお支払いとなります。
(初回のみ12,551円)

デンタルローンのご説明ページ

ローン対象額370,000円
金利手数料37,851円
お支払い合計407,851円
お支払い回数60回
実質年率3.9  %
初回お支払い金額12,551
2回目以降お支払い金額6,700

マウスピース矯正の概要

審美治療マウスピース矯正
治療説明

マウスピース矯正は、透明のマウスピース型のトレーを使い、自分自身の歯を動かす、目立ちにくい歯列矯正です。

治療費330,000円〜440,000円(税込)
リスクのご説明装着時間が守られない、使用方法が守られない、特殊な形状の歯が存在する場合、虫歯、歯周病、歯肉炎、歯の脱灰などが生じる、治療が長期化する可能性や事前のシミュレーションどおりの結果を発揮できない可能性があります。
トレー装着により、擦り傷や痛み、圧痛、発音への影響、下のもつれ、一時的な唾液の増加または口の渇きが起こる可能性があります。
咬み合わせが変化することで違和感や不快感を感じることがあります。
矯正期間中にアタッチメントの装着、歯を研磨や削合をすることがあります。
強い歯ぎしりや食いしばりがある方は、トレーが擦り減ることがあります。
最終的に咬み合わせ調整のために歯の研磨、削合を行うことがあります。
治療完了後に歯の位置が移動することがあります。
治療期間5~8ヶ月
治療回数4〜5回
カウンセリングLINE・メールOK
治療ができない場合当院で使用しているインビザラインGOというシステムは、小臼歯までしか動かせません。
そのため、軽度の叢生・上顎前突・1~2歯の反対咬合が適応です。
それ以外の不正咬合には対応できません。
インビザライン(フル)や成人のワイヤー矯正を行う矯正専門医へご紹介させていただきます。
治療後の保証2年間保証

マウスピース矯正の
"無料"事前相談

インビザラインGOは、
歯並びによっては
マウスピース矯正が出来ない場合がございます。

まずはメールかLINEにて、
歯ならびの写真をご送信いただき、
無料相談をご利用ください。

歯列の解る写真をお送りください

メールで事前相談

ご来院まえに事前に写真を送っていただくことで、
マウスピース矯正が可能かをご確認いただけます。

LINEで事前相談

LINEでも院長にご相談いただけます。
不安な事など是非お聞かせください。